2011年09月15日

9月15日 今日は老人の日

新しく暦の話をスタートします。
暦の話では、これまで「季節のお話」で紹介していました二十四節気や満月のほか、「五節句」「雑節」「祝日」などを紹介していきます。

今日9月15日は、「老人の日」です。
2003年から「敬老の日」は9月の第3月曜日となりました。
これに伴い、従来の敬老の日を記念日として残すため、老人福祉法によって9月15日を「老人の日」、9月15から21日を「老人週間」と定めました。
老人の福祉に対する国民の関心と理解を深め、老人に対しては自らの生活の向上に努める意欲を促すことを趣旨とします。

タピラス村の子どもたちは、お年寄りをとても大切にします。お年寄りの代表格である長老の話を聞いたり、自分のおじいさんやおばあさんの話もよく聞きます。お年寄りはタピラス村の言い伝えや守らなければならないことなどを、子どもたちに伝えています。

皆さんも周りのお年寄りにあいさつしたり、お話したりしてみてください。




posted by タピーロとタピーラ at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暦の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


動画無料ゲームセキュリティソフトウイルス対策 無料Office
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。